Judgement
後悔しないリング選び
いま、愛の選択を

真実の愛を確認させてくれるリング。

そこに輝くダイヤモンドはこの世にひとつしかない愛のシンボルなのだから。

永遠を託すことのできる、善き選択を。

4Cだけでは語れない
鑑定書の内容だけでダイヤモンドを判断していませんか? 今日、ダイヤモンドの評価は一般にカラー(色)、カット(形)、クラリティ(透明度)、カラット(重さ)の頭文字を表す「4C」という基準によって表されます。しかし、ちょっと待ってください。仮に、その基準におさまってもダイヤモンドの輝きが必ずしも美しいとは限りません。本当の美しさは「原石の質」と「理想的なプロポーション」で決まるからです。

 

安心堂ではサイトホルダーと呼ばれる世界に数少ないダイヤモンド供給会社と直接取引することでボツワナ・ジュワネング鉱山などで採掘される「良質な原石」を確保。そして、カットグレードの最高評価「アイデアルメイク」という理想的なプロポーションを重視して世界3大カッティングブランドのひとつ「ラザール・キャプラン社」にカットをオーダー。最高の輝きを放つダイヤモンドを追い求めた結果世界で最も美しく輝くダイヤモンドを手に入れました。そして、自信の裏づけとして、販売したものの品質に責任を持つことを約束する「保証書」をお付けしています。

 

ダイヤモンドのグレード(評価)には幅が存在し、たとえ同じグレードでも輝きには明らかに優劣があります。それをしるした鑑定書はいわばダイヤモンドの健康診断書のようなもので美しさを評価するものでも品質を保証するものでもありません。最近では鑑定書の付いた合成ダイヤモンドが販売されたり「人工ダイヤ」が大きな問題になっています。そのお店がしっかりとした品質基準を持って美しいダイヤモンドを選ぶことができているかどうかをあなた自身が見極めることが大切です。くれぐれも保証書の有無のご確認を。

安心堂ロイヤルダイヤモンドの保証書
4Cだけでは語れない
4Cだけでは語れない

再販ダイヤをご存じですか?
最近、ジュエリーの買い取り店や業者を多く見かけますよね。一度誰かの手に渡り使われていたダイヤモンドがその後、行き場を求めた結果…。すました顔をして店頭に流通している可能性があります。世界中で流通しているダイヤモンドの30%は「再販ダイヤ」といわれ、いたるところに現れます。
安心堂のブライダルでは生まれ育ちのはっきりしたダイヤモンド以外は取り扱いません。なぜなら、花嫁がファーストオーナーとなる純粋なダイヤモンドをお届けしたいから。ジュエリーとして誕生したばかりのダイヤモンドを初めて手にする人になっていただきたいから。無垢な輝きに、永遠の愛を託してください。
再販ダイヤをご存じですか?

ロンドンの2階建てバス1台分!?
人類の歴史がはじまってからこれまで研磨された宝石用のダイヤモンドをすべて集めてもロンドンの2階建てバス1台に入ってしまうほど希少性の高い宝石がダイヤモンド。さらにいえば、250トンの超大型ダンプ1台分に相当するダイヤモンドの母岩石のなかから宝石用のダイヤモンド原石が採れる量はわずか1ctに過ぎません。確率でいうと12億5000万分の1の奇跡。これほど希少なダイヤモンドがなぜ市場に数多く流通しているのでしょうか。不思議に思いませんか? そのなかには、再販ダイヤなどが含まれているからです。販売店のジュエリーケースのなかに本物の価値を持つダイヤモンドが、どれだけあるでしょうか。安心堂は26億年前に地球の奇跡で誕生した尊い宝石を大切にします。そして、永遠に続く花嫁のしあわせを願ってメモリアルにふさわしいダイヤモンドをお届けします。
ロンドンの2階建てバス1台分!?