4Cについて
4C of Diamond

 

ダイヤモンドの4要素の頭文字がいずれも「C」であることから、 通常「4C」と言われています。

CARAT カラット(重さ)

カラットとはダイヤモンドの重さを表す単位です。 「ct」と表記し、1ct=0.2gに相当します。

 

カラット

カラット

 

COLOR カラー(色)

カラーのグレードはDから始まり、Zまでの23段階に等級づけされます。 ダイヤモンドのカラーは、無色透明に近いほど希少性が高まります。

 

カラー

カラー

 

CLARITY クラリティ(透明度)

クラリティとは、ダイヤモンドの透明度を表します。 ダイヤモンドの中には天然の内包物があり、10倍に拡大した状態で検査されます。

 

クラリティ

クラリティ

 

CUT カット(形)

カットとはダイヤモンドのプロポーションのことを言い、4Cの中でただひとつ、人の技術によるものです。 ダイヤモンドを輝かせる光の3大要素、ブリリアンシー(白色光)、シンチレーション(煌めき)、ファイヤー(虹色)の絶妙なバランスがダイヤモンドの美しさに多大な影響を与えるため、カットは最も重要な「C」とも言われています。 安心堂ロイヤルダイヤモンドでは、 エクセレントカットの中でも最大限の輝きを放つアイディアルメイクを採用しています。

 

カット

カット

 

 

アイディアルプロポーションは、輝きときらめきと虹色の光が絶妙のバランスで調和する光沢を、最大限に引き出すために考案されたものです。 ダイヤモンドが理想的にカットされると、あらゆる角度からの光線が石の中心へと屈折し、いちばん美しく輝く光として石の上部から反射されます。重さや大きさだけを重視することなく、ダイヤモンド本来の美しさを引き出すカッティング理論です。 安心堂ロイヤルダイヤモンドでは、アイディアルメイクの中でもさらに美しく輝くダイヤモンドを追求しより厳しい基準で「ラザールダイヤモンド」へカットをオーダー。市場の1%にも満たない「明るく輝くアイディアルメイク」のみをお客様にお届けしています。
カット